会社の忘年会で、メイドの仮装をして楽しみました。

2011年の冬のことです。
当時勤務していた会社の忘年会で、社長の提案で『コスプレをして忘年会に参加すること』となり、私は考えた末、メイドに仮装することにしました。
パーティ会場としても利用されるレストランでの忘年会ということで、気合をいれて本格的に上から下までメイドの衣装を揃えました。
カチューシャはもちろん、衣装本体+エプロン、パニエにペチコートでスカートのボリュームをUPさせ、ニーソックスを履き、
さらに靴はおでこ靴でバッチリメイドさんになりきりました。
衣装は、ヤフオクでコスプレ衣装を検索し、質やサイズが自分好みのものがあったので、中古で3000円ぐらいの白黒ミニメイド服を落札しました。
会社の一部社員での忘年会で、男女・30代〜50代前後の20人ぐらいの前で披露したのですが、普段と全く別人とか、可愛いと言われて嬉しかったです。
普段あまり話す機会のない社員さんともツーショット写真とか撮ったり、楽しく会話が出来て、とても楽しめてよかったです。
メイドの仮装をする際、衣装によっては、ペラペラなサテン生地の安いものがありますが、破れてしまうという場合もあるので、
しっかり綿素材で作られた衣装を購入した方が良いです。
時間に余裕がある時は、ディスカウントストアよりも、オークションでまずは探してみると、安くて良いものを見つけることが出来ると思います。
ミニスカートの衣装の場合は、靴下はニーソックスが似合うので、ストッキングやハイソックスではなく、是非ニーソックスを合わせて欲しいです。

コメントは受け付けていません。